WORKS 実績紹介


TV PROGRAM

「ミャンマーオープン」

音楽交差点
放送局 BS-TBS
放送日時
2017年1月28日(土)15:30〜17:30
1月29日(日)14:30〜17:30
提供 株式会社レオパレス21 他各社
番組HP http://www.bs-tbs.co.jp/sports/myanmaropen/
公式HP http://www.leopalace21.co.jp/myanmaropen/

日本ゴルフツアーの2017年シーズン、第2戦。 2016年よりアジアンツアーと日本ゴルフツアーの共同主管で、新たに「レオパレス21 ミャンマーオープン」としてスタート。2010年には平塚哲二が優勝した大会として知られている。
本大会は黄金の国・ミャンマーの中心都市ヤンゴンにある、パンラインゴルフクラブに舞台が移された。
このコース、南アフリカの黒豹“ゲーリー・プレイヤー設計”の国内有数の難コースとして有名である。

3日目、トップの宮里優作選手がイーブンパーでプレーを終了し、トータル11アンダーでフィニッシュする中、同じ組でプレーしたK・Tキム選手はトータル10アンダーまでスコアを伸ばし1打差まで追い上げた。
迎えた最終日、一進一退のプレーが続き各選手思うようにスコアを伸ばせない中、上位に浮上してきたオーストラリアのトッド・シノット選手。
最終18番ホールもバーディで締めくくると、この日6バーディノーボギーの完璧なゴルフで見事な逆転優勝を飾った。

<トーナメント結果>
順位 通算 選手名 合計スコア
1-14T・シノット270
2-11C・ピジェム273
T3-10任成宰(イムソンジェ)274
T3-10M・タブエナ274
T3-10金庚泰(キムキョンテ)274
T6-9矢野東275
T6-9D・オー275
T6-9宮里優作275


リストへ戻る